おもてなしの心


ウオータースポットとは?

食器は材質により、親水性(水になじみやすい:グラス・金属等)と撥水性(水になじみにくい:プラスチック等)に大別することができます。親水性の食器表面では水が隅々にまで広がって行き渡るため、水に濡れても水滴ができることはありません。一方撥水性の食器表面では水は水玉となって転がるため、水滴として残ることはありません。

ただしこれらは「食器の表面が清浄である」という条件の元での話であり、汚れや傷等があると親水性・撥水性が不均一となるため、食器表面に水滴が残ることになります。

水滴になると静置した状態では自然に流れ落ちることがないため、そのまま乾燥し水滴跡を残します。これがウオータースポットと呼ばれるものです。

ウオータースポット発生のメカニズム

ウオータースポットの成分は水に含まれる硬度成分(水に含まれるカルシウム・マグネシウム・シリカ)と汚れです。この2つが単独または複合してウオータースポットを形成します。

水の硬度が高くなるとそれだけ蒸発できない乾燥残分が増えることになるので、ウオータースポットも目立ちやすくなります。

ただし、付着と乾燥を何回も繰り返すかよほどの高硬度の水が付着しない限り水滴の硬度成分が乾燥して跡になることはありません。
前述のとおり食器表面の汚れや傷等が表面に水滴を残す原因となる訳ですから、白く見えるひどいウオータースポットの主たる原因は食器表面の汚れとも言えるわけです。

ウオータースポットを解消する方法

ウオータースポットを解消するには、日常の洗浄時での洗浄力の強化、定期的な蓄積汚れの除去といった対策が必要となります。その他にも

  • 使用した食器を放置せずにその日の内に洗浄する
  • 汚れの酷いものは前洗いをする
  • 洗浄機がきちんと機能している状態を保つ
  • 洗浄終了後にはラックを取り出し、すぐに傾け余分な水を落とす
  • 塩素系漂白剤への浸け置き洗い(月2回程度)

等の対処をしましょう。

リナクリーンWXは、毎日の洗浄における洗浄力の面で飲食店オーナー様のお役に立ちます!




ご注文はこちら

上に戻る

発売元 株式会社 スマイルクリーン
福島県郡山市八山田3-116
TEL.024-934-6606
代表取締役 宮田晃成
smileclean@mbc.nifty.com
FAXでのご注文は…(24時間受付)
024-931-6883